Viewing Category » メディアプログラミング特論
29 9月 2016

前節では基本的なオブジェクトの作成、座標系の移動、回転、拡大縮小を学びました。この節では、ライティングの演出やカメラの設定を体験します。
5.2.1 ライト
ここでは、processingの3D空間上でライトを使ってみます。ライトといっても、環境光、方向光、スポットライト、ハイライトなど様々な要素がありますが、まずは、一番基本的なライトです。

図5.2-a

 processing,メディアプログラミング特論 5.2 3Dプログラミング2 はコメントを受け付けていません。
28 9月 2016

それでは、ここからは3Dプログラミングを体験してみます。Processingの場合、3Dの機能は基本的なものが実装されていますが、工夫次第では、2Dではできないような表現が可能になるでしょう。
5.1.1 まずは立体を描画してみる
まずは、基本的な3Dモデルである立方体(cube)を表示、コントロールするところから始めます。
ここでは、processing標準の3D描画機能であるP3Dを使います。

 processing,メディアプログラミング特論 5.1 3Dプログラミング1 はコメントを受け付けていません。
16 9月 2016

この授業は、デザインやアートの分野の学生にプログラミングを楽しく学習してもらうために組み立てられたものです。
現在のデザインやアートにおいて、プログラミングの知識があるという事実は、基礎的な教養としても、就職の際のスキルにしても年々その重要度が高まっています。しかし、芸術系の学生にとってはその敷居が高いのも事実です。
よって、この授業ではプログラミングによってグラフィックの描画やサウンドのエフェクト、動画のエフェクト、ネットワークなどの、直接表現に結びつく実践的な方法を学びます。
開発環境は、processingを利用して行います。processingは、マサチューセッツ工科大学で開発されたプログラミング教育用ツールです。
非常に短いコードでプログラムが書けるようになっていますので、初心者でも心配する必要はありません。

 processing,メディアプログラミング特論 2016年度2年後期 メディアプログラミング特論 はコメントを受け付けていません。
31 8月 2016

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

 processing,メディアプログラミング演習I,メディアプログラミング演習II,メディアプログラミング特論 保護中: 1.2 Processingの参考サイト/参考書 はコメントを受け付けていません。
21 6月 2016

通常、配列の要素数はnew int[10]などのように始めに決めることになっています。しかし、実はこのやり方だと、最初にどのぐらい必要かわからない時には不便です。
例えば、ユーザのインタラクション次第でどんどん増やせると便利そうです。
実はみなさんがすでに学習した配列でも、プログラムの実行中に増やすことが可能です。1次元配列のサンプルを書き換えてみましょう。
すでに作成した拡大縮小する円をマウスクリックで増やし、キーボードを押して削除していくサンプルです。
ポイントは、
append()で配列の要素をその最後尾に追加し、shorten()で配列の最後尾から一つ減らすということです。

 processing,メディアプログラミング特論 動的配列 はコメントを受け付けていません。
16 6月 2016

ゲームなどのプログラムでは、自然界の物理現象を数学的アルゴリズムによって再現したものがよく使われます。数式自体は比較的シンプルなものも多いので、ここでは、基礎的な物体の落下や放物線などのアルゴリズムを体験してみましょう。
4.6.1 重力
ボールが落下する運動です。重力(gravity)と反発力(reaction)を設定します。

図4.6-a

 processing,メディアプログラミング特論 4.6 運動2(物理現象のシミュレーション) はコメントを受け付けていません。
13 11月 2015

配列を使って様々なオブジェクトを作成する
sine, cosineで描くことができる代表的なグラフィックを勉強しましたが、もっと複雑なグラフィックを作るために配列を使ってみます。

 processing,メディアプログラミング特論 sine, cosine(2)時間をコントロールする はコメントを受け付けていません。
16 10月 2015

メディアアーティスト岩井俊雄さんの作品で「アナザータイム、アナザースペース」というものがあるのですが、その作品はまさに比較的シンプルな画像処理によって面白い効果を出しています。
この作品を再現してみましょう。(たぶんこんな感じの作品だったと思う。違ったらすいません。)

 processing,メディアプログラミング特論 岩井俊雄さんの「アナザータイム、アナザースペース」を再現 はコメントを受け付けていません。
16 10月 2015

画像をrotateで回転することもできます。

 processing,メディアプログラミング特論 キャプチャ映像を回転 はコメントを受け付けていません。
16 10月 2015

カメラからのキャプチャ映像を2色に変換するプログラムです。

 processing,メディアプログラミング特論 キャプチャ映像を2色に変換 はコメントを受け付けていません。
 Page 1 of 2  1  2 »
Stroom designed by Credit Cards In conjunction with Web Hosting Reseller , Dream Interpretation Guide , Best Website Hosting.